準備から帰国までの、完全マニュアル!海外旅行お役立ち情報!

eチケットってなに?紙の航空券はもうないの?【eチケットご利用ガイド】で解決!!

  • パスポート
  • 出国の流れ
  • 国際電話
  • 帰国の流れ

海外お役立ち情報トップ > 帰国の流れ

帰国編 --- 帰国の流れ

帰国のステップは以下の通りです。

1)検疫

検疫を通過します。感染症の汚染地域からの入国者は機内で配られた健康に関する質問票を提出します。
その他の地域からの帰国の場合でも、異常があれば申し出ます。

2)入国審査

日本人用の入国審査ブースに並び、審査官にパスポートを提示します。帰国のスタンプを押してもらい返却されれば前の審査終了です

3)機内預け荷物受け取り

「Baggage Claim」のサインに従って進み、自分が乗ってきた便名が表示されたターンテーブルに荷物が出てきたらピックアップします。もしも、自分の荷物が破損していたり、出てこなかったりした場合は、すぐに「Lost&Found」のカウンターへ言って申し出をします。
赤いライトの「Declare」(申告が必要)と緑のライト「Not Declare」(申告不要)のカウンターに分かれているので、申告する場合は機内で記入した税関申告書とパスポートを「Declare」に提出します。申告書にスタンプを押してくれるので、出口で別の係員に申告書を渡せば完了です。必要がない場合は緑のカウンターに進みます。呼び止められて抜き打ち検査が実施されることもありますが、その場合は検査に協力すれば問題ありません。

4)税関

免税の範囲を超えてない人は緑のランプがついているカウンターで、記入した「税関申告書(携帯品・別送品申告書)」とパスポートを提出します。どこから帰国したのかを尋ねられ、たまにバッグを開けて検査をすることもあります。最後のゲートを抜けて入国します。免税の範囲を超えている人は赤いランプのカウンターへ、機内で記入した「税関申告書(携帯品・別送品申告書)」を提出します。係員が課税額を算出し、支払用紙を作成してくれるので、税金支払い窓口に行って支払います。旅先から日本へ荷物を送った場合は、申告書を2通提出し、1通に確認印をもらいます。