準備から帰国までの、完全マニュアル!海外旅行お役立ち情報!

eチケットってなに?紙の航空券はもうないの?【eチケットご利用ガイド】で解決!!

  • パスポート
  • 出国の流れ
  • 国際電話
  • 帰国の流れ

海外お役立ち情報トップ > ビザ

準備編 --- ビザ

ビザ(査証)とは

外国へ入国する際に必要な「入国申請証」のことです。入国および滞在が差し支えないことの判断を示すもので、ほとんどの国が同様の制度で運用しています。入国の決定権はあくまで各国の入国審査官にあるので、たとえビザを所持していても、その時の状況によって、入国を拒否される場合もあるので注意しましょう。また、これに対して旅券は「国際身分証明書」の役割を担っています。

▼主要国のビザの要否、パスポートの必要残存期間


アジア2016年12月更新

国・地域名 ビザ
要否
ビザ取得条件 パスポートの
残存有効期間
条件・その他
香港特別行政区 × 90日以内の観光は査証不要。 1ヵ月以内滞在は入国時1ヵ月+滞在日数以上必要。1ヵ月以上滞在は入国時3ヵ月以上必要。 出国のための航空券・乗船券が必要。
台湾 × 90泊91日以内の滞在は査証不要。 入国時3ヵ月以上必要。 往復または第三国への出国用予約済航空券を所持し、桃園や高雄等指定空港・港から入国する。
大韓民国 × 90日以内の観光は査証不要。 入国時3ヵ月以上必要。 往復予約済航空券が必要。
インド 観光査証の滞在可能日数は入国審査官の判断。 査証申請時6ヵ月以上必要。 旅券の未使用査証欄は2頁以上必要。
インドネシア共和国 × 30日以内の観光目的の滞在は査証不要。 入国時6ヵ月以上必要。 旅券の未使用査証欄は連続3頁以上必要。出国用航空券が必要。31日以上滞在および無査証対象空港・海港以外から出入国の場合は査証取得が必要。ジャカルタ、バリ、ビンタン等主要海空港で取得可能。料金US$35。
カンボジア王国 観光査証の滞在可能日数は30日。 入国時6ヵ月以上必要。  
シンガポール共和国 × 最大30日(入国監査官の判断)の観光は査証不要。 シンガポール入国時6ヵ月以上必要。 出国用予約済航空券、十分な滞在費、次の訪問国の査証(ある場合)が必要。
スリランカ民主社会主義共和国 観光ETA(30日以内の滞在可能)の登録が必要。 入国時6ヵ月以上必要。 往復予約済航空券が必要(復路オープン可)。滞在費用証明の提示を求められる場合あり。
タイ王国 × 空路入国は1回30日以内の観光は査証不要。 入国時6ヵ月以上必要。 陸路入国は1回15日以内の観光は査証不要。出国用予約済航空券、現金1人10,000バーツ相当額の所持が必要。家族は20,000バーツ相当額の現金の所持が必要。
ネパール 観光査証の滞在可能日数は15、30、90日。 査証申請時6ヵ月以上必要。 年間(1月1日~12月31日)滞在120日まで在日大使館・領事館で査証発給可。
バングラデシュ人民共和国 観光査証の滞在可能日数は15・30・60・90日。 査証申請時6ヵ月以上必要。 旅券の未使用査証欄は3頁以上(連続でなくて可)必要。
パキスタン・イスラム共和国 観光査証の滞在可能日数は90日(シングル)。 入国時6ヵ月以上必要。  
フィリピン共和国 × 30日以内滞在は査証不要。 入国時6ヵ月+滞在日数以上必要。 出国用航空(乗船)券、旅券の未使用査証欄が見開き2頁以上必要。15才未満の入国は別条件有。
ブルネイ・ダルサラーム国 × 14日以内の滞在は査証不要。 入国時6ヵ月以上必要。 滞在費、出国用予約済航空券、旅券の未使用査証欄が2頁必要。
ベトナム社会主義共和国 × 15日以内の観光は査証不要。 出国時6ヵ月以上必要。 往復予約済航空券または第三国行きの航空券が必要。ベトナム出国日より30日以内にベトナム再入国の場合は査証が必要。
マカオ特別行政区 × 90日以内の滞在は査証不要。 30日以内滞在は、入国時30日+滞在日数以上必要。31日以上滞在は、入国時3ヵ月以上必要。  
マレーシア × 90日以内の観光は査証不要。 入国時6ヵ月以上必要。 出国用航空券が必要(陸路出国の場合、近隣諸国からの出国用航空券)。旅券の未使用査証欄は連続2頁以上必要。
ミャンマー連邦 観光査証の滞在可能日数は28日間。 入国時6ヵ月以上必要。  
モルディブ共和国 × 30日以内の観光は入国時に許可が発給される。 入国時6ヵ月以上 復路航空券及びホテル予約確認書または滞在費1日につきUS15$以上の支払能力証明(現金、クレジットカード等)が必要。
モンゴル国 × 30日以内の滞在は査証不要。 入国時6ヵ月以上。 旅券の未使用査証欄は2頁以上必要。
ラオス人民民主共和国 × 14泊15日以内の観光は査証不要。 入国時6ヵ月以上必要。 旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。
中華人民共和国 × 一般旅券所持者は15日以内は査証不要。 入国時6ヵ月以上あるのが望ましい。  

※最新の詳細情報につきましては、外務省ホームページ、または大使館及び領事館にて必ずご確認ください。
※観光目的の日本籍の方を対象にした査証要否、及び必要な旅券残存有効期間を掲載しております。
※掲載情報は予告なく変更される場合があります。
※当ページを利用して生じた損失や問題等について、当社は一切責任を負わないものとします。

申請方法及び申請書類

渡航国、渡航目的、滞在予定期間等によって申請書類が異なります。
申請方法及び申請書類の詳細は、各国大使館・領事館でご確認ください。