準備から帰国までの、完全マニュアル!海外旅行お役立ち情報!

eチケットってなに?紙の航空券はもうないの?【eチケットご利用ガイド】で解決!!

  • パスポート
  • 出国の流れ
  • 国際電話
  • 帰国の流れ

海外お役立ち情報トップ > トラベラーズチェック(T/C)と国際キャッシュカード

準備編 --- トラベラーズチェック(T/C)と国際キャッシュカード

海外で使えるお金については、現地通貨とクレジットカードの他に、トラベラーズチェック(T/C)と国際キャッシュカードという便利なものがあります。

トラベラーズチェック(T/C)

トラベラーズチェック(以下T/C)とは、旅行者小切手のことです。サインをすることによって現金化が可能になる小切手で、アメリカのように店頭で現金同様に支払に使用できる国と、銀行や両替所、ホテルなどの両替商で現金化しなくてはならない国とがあります。
券面には、サインする場所が2か所あり、1か所は購入時に予めサインしておき、もう1か所は、実際に使用する際(=両替する際)にサインします。このように本人のサインがないと現金化できず、紛失しても再発行が可能なため、安全面でメリットが大きいです。一方デメリットとしてはT/Cを現金化する際、1回あたり、あるいは1枚あたりという形で手数料を徴収する国・地域もある点です。

国際キャッシュカード

日本円で預金したお金を旅先の海外のPLUSPLUS(プラス)あるいはCirrusCirrus(シーラス)と提携しているATM(現金自動支払機)にて現地通貨で引き出せるのが国際キャッシュカードです。海外のATMは24時間365日使えるところが多く、曜日や時間を気にせずにいつでも現金が入手可能で、T/Cや現金と異なり、必要なだけ引き出せるので、換金し過ぎを防げます。デメリットとしては、カード利用ごとに手数料(200円程度)がかかるのと、小都市や途上国の場合、利用可能なATMが少ない点などがあります。

▽主な国際キャッシュカード
インターナショナルカード(三菱東京UFJ銀行) みずほインターナショナルキャッシュカード(みずほ銀行)
MONEYKitグローバル(ソニー銀行) PowerFlex(新生銀行)
国際キャッシュカードサービス(三井住友銀行) バンキングカード(シティバンク銀行)

クレジットカードで海外キャッシング

クレジットカードの裏面に、PLUSPLUS(プラス)またはCirrusCIRRUS(シーラス)のロゴマークのあるクレジットカードであれば、旅行先各地の主要空港やメインストリートなどにある約100万ヵ所のATMで海外キャッシングサービスをご利用いただけます。また、ほとんどのATMが、平日、休日を問わず24時間利用が可能です。※通常の国際カード(インターナショナルカード)であれば、自動的に国際キャッシュカードサービスが付属しています。

ご利用方法(海外ATMの操作方法)

  画面の表示例 操作方法
1 insert Your Card
(挿入口にカードを入れてください)
クレジットカードを入れる。※この後、言語を選択する画面が入る機種もあります。
2 Enter Your PIN※1,Then Press Enter(暗証番号を入力し、最後にEnterキーを押してください)※1英語では暗証番号のことを主にPIN(ピン)といいます。(PIN:Personal Identification Number)
▼暗証番号はほかにもこのような表現があります。
・Personal Identification No.
・ID Number
・Personal Number
・Secret Code
暗証番号(4ケタ)を押し、最後に「ENTER/YES」キーを押す。
※機種によっては最後の「ENTER/YES」キーを押さなくてもよいものもあります。その場合は暗証番号を押すだけで自動的に次のステップへ進みます。
※<中国・香港・台湾・インドネシア・タイ・韓国・マレーシア・フィリピン・シンガポール>機種により6ケタの入力表示がございますが、4ケタの暗証番号入力後にENTERキーを押すと次に進みます。
※<ベトナム>機種により6ケタの入力表示がございますが、4ケタの暗証番号入力後に「0」を2回入力し、ENTERキーを押すと次に進みます。
※<イタリア>機種により5ケタの入力表示がございますが、4ケタの暗証番号入力後にENTERキーを押すと次に進みます。
3 Select Type of Transaction
(ご希望の取引内容をお選びください)
「WITHDRAWAL」(または「CASH ADVANCE」 )を指定。
4 Select Account for Withdrawal
(キャッシングの方法をお選びください)
「CREDIT CARD」を指定。
※この後、現金(「CURRENCY」 )、トラベラーズ・チェックを選択する画面が入る機種もあります。
5 Enter Whole Dollar Amount in Multiples of $20 Up to $200,Then Press Enter
($20単位で$200までご利用金額を指定し、最後にENTERキーを押してください)
金額を指定し、最後に「ENTER/YES」 キーを押す。
※数字キーで金額を入力する場合と、画面上のいくつかの金額のなかから選択する場合があります。
※1回の操作でご利用いただける金額は機種によって異なります。
▼金額の入力の例 $20の場合
・2→0→「DECIMAL」(小数点)→0→0(20ドル00セント)
米国内では$20単位で$200まで金額を入力するATMもあります。この場合、$20単位 以外の金額($30、$50など)を入力されてもご利用いただけませんのでご注意ください。
6 Please Take Cash(現金をお受け取りください) 現金を受け取る。
7 Would You Like Another Transaction?
(引き続き操作を続けられますか?)
操作を終了する場合は、「CLEAR/NO」キーを押す。引き続き現金を引き出す場合は「ENTER/YES」キーを押す。
※「ENTER/YES」キーを押すと、画面がSTEP3に戻り、続けて操作することができます (一部の機種ではこの機能がありません)。
8 Please Remove Card and Take Receipt
(カードとご利用明細書をお受け取りください)
クレジットカードとご利用明細書を受け取る。
※カードとご利用明細書は、別々に出てきますので、お忘れなくお受け取りください。
※なお、ご利用明細書は必ず保管し、後日カード会社より送られてくる「カードご利用代金明細書」とご照合ください。

※操作が終了し、最初の画面に戻ったことを必ずご確認ください。
※一般的にATM操作の最後に初期画面に戻りますが、ATMによっては最後にFINISH(またはEND)キーを押し、初期画面に戻す必要があるものもあります

お支払方法
クレジットカード会社毎の締め日にて元金と手数料の合計が一括で、日本でのカードご利用分と一緒に口座引き落としされます。
▽ご利用金額の日本円への換算方法について
海外でのご利用代金の日本円への換算は、売上データをビザまたは、マスターカード決済センターが処理した日の前日のレート(ビザまたはマスターカード指定金融機関のレート)が使用されています。従いまして、換算レートは現地でカードをご利用になった日のレートではありません。