eチケットご利用ガイド

  • eチケットの発券
  • eチケットのダウンロード・印刷方法
  • 空港へ持参、ご搭乗
eチケットってなに?

eチケットとは、ご予約いただきました航空券のご搭乗者名、旅程などが記載されたお客様用の控えです。空港での搭乗手続きに必要な書類となりますので、必ずご持参いただき、ご旅行中は大切に保管いただきますようお願いいたします。

紙の航空券はもうないの?

現在、ほとんどの航空券はeチケットになりましたので、お客様にご利用いただく航空券はeチケットになります。紙の航空券は一部の航空会社が特別な条件がある場合のみ発券しています。

※eチケットサンプルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。

eチケットの発券(お客様専用マイページ内)

発券は、発券予定日から3営業日以内

eチケットの発券手続きが完了しましたら、メッセージにてご連絡いたします。
また、マイページトップの最新のご予約覧にて確認することもできます。
『eチケット発券完了』アイコンが表示されます。)
発券後、『ご予約詳細』ページよりeチケットをダウンロード可能となります。

繁忙期やスケジュール変更によるEチケットの再発券が必要な場合、eチケットの発券が遅れる場合がございます。予めご了承ください。

※営業日について
弊社は土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始は休業させていただいております。
営業日は弊社の休業日を除いた日をもとにご案内しております。

eチケットの印刷は、お客様ご自身で

eチケットはマイページ上でお客様ご自身に印刷していただきます。eチケットのご用意ができましたらご連絡いたしますので、ご確認をよろしくお願いいたします。具体的な印刷方法は以下の通りです。

マイページ

eチケットのダウンロード・印刷方法

  1. マイページの予約詳細画面

    マイページの『最新情報の予約詳細を確認ボタン』をクリックすると『予約詳細』画面が表示されます。

  2. eチケットのご案内欄の「ダウンロードボタン」をクリック

    予約詳細画面の中ほどのeチケットのご案内欄の『ダウンロードボタン』をクリックします。

  3. 「eチケットお客様控え」が表示されます

    別画面に『eチケットお客様控え』が表示されます。※eチケットが表示されない場合はこちらからAdobe Readerをダウンロードしてください。

  4. 「eチケットお客様控え」をファイルに保存

    まず、表示されたeチケットお客様控えを分かりやすい場所にファイルを保存します。

  5. 「eチケットお客様控え」を印刷してください

    次に、保存したファイルを印刷してください。予備として2、3枚印刷しておくと安心です。

  6. 印刷した「eチケットお客様控え」を空港にお持ちください

    空港には、印刷したeチケットお客様控えを必ずお持ちください。

プリンタをお持ちでないお客様へ

プリンタをお持ちでないお客様は、eチケットのご郵送を有料で承ります。

≪事務手数料≫
eチケット1枚につき3,500円+消費税(以降、1枚追加につき2,500円+消費税)

郵送をご希望のお客様

マイページのメッセージボックスよりeチケットの郵送希望のご連絡を下さい。

ご出発の5営業日前までにご連絡いただきますようお願いいたします。

コンビニプリントのご案内

ネットプリントを利用すれば、
セブンイレブンで印刷が可能です。

詳しくはネットプリントのページをご覧ください

空港へ持参、ご搭乗

パスポートとeチケットお客様控えを提示してください 搭乗券(ボーディングパス)を受け取ります 出国審査、搭乗ゲートへ
  1. 航空会社のチェックインカウンターへ

    出発当日、空港に到着後、「出発フロア」へ移動してください。
    ご搭乗予定の便のカウンターを確認し、そちらへお並びください。チェックイン手続きは通常、出発時間の2時間前から開始されます。

    ※ご搭乗の航空便が共同運航便(コードシェア便)の場合は、「運航会社のカウンター」でのチェックインとなりますので、空港の案内表示板等でご確認ください。

  2. パスポートとeチケットお客様控えを提示してください

    搭乗手続きの順番がきたらカウンターへ進み、パスポートとeチケットお客様控えを提示してください。
    係員が予約を確認し、搭乗券(ボーディングパス)を発券いたします。

  3. 荷物を預けます

    スーツケースなどは機内預けの荷物となりますので、カウンターで預けます。預け荷物には荷物番号や行き先が記載されたタグ(クレームタグと呼びます)がつけられます。クレームタグの半券を渡されますので、なくさないようお持ちください。

  4. 搭乗券(ボーディングパス)を受け取ります

    搭乗手続き完了後、係員より搭乗券をお受け取りください。搭乗券には出発ゲート、座席番号が記載されていますのでご確認ください。

  5. 出国審査、搭乗ゲートへ

    チェックインが終わりましたら、出国審査、搭乗ゲートへお進みください。搭乗ゲートへは時間に余裕をもって移動するようにお願いいたします。

インターネットチェックインについて

航空会社によってはインターネットチェックインが可能な場合があります。詳しくは航空会社のホームページをご確認くださいますようお願いいたします。

インターネットチェックインを提供している航空会社ホームページ一覧

※航空会社独自のサービスとなりますので、詳細につきましては航空会社へ直接お問合せくださいますようお願い申し上げます。

その他

万が一、出発当日にeチケットを忘れてしまった場合は、航空会社の係員へeチケットの再発行をご相談ください
「eチケットお客様控え」は復路のチェックインの際にも必要となります。ご渡航中は紛失しないように保管ください。

よくある質問

「eチケットお客様控え」って何ですか?
ご購入いただいた航空券のお名前や旅程等を記載したお客様用の控えです。
ご搭乗手続きの際には、必ず「eチケットお客様控え」をご提示ください。ご持参いただかない場合は、ご搭乗手続きにお時間がかかる場合がございます。
「eチケット」と「eチケットお客様控え」の違いは?
同じものです。
搭乗手続きの際に必要となるお客様控えという意味で、「eチケットお客様控え」が正しい名称となりますが、
航空会社によって呼び方が多少異なる場合があります。
「eチケットお客様控え」の利用条件はありますか?
はい。
下記に該当する場合は「eチケットお客様控え」ではなく、紙の航空券をお渡しする場合がございます。
・一部の航空会社で座席を利用しない幼児の場合
・一部の航空会社でeチケット発券の対象外路線が含まれる場合
・ご利用区間が16区間を超える場合
パソコンで「eチケットお客様控え」が印刷できない場合はどうすればいいの?
eチケットに記載されている13桁の航空券番号(e-Ticket Number)をお控えいただきチェックイン時に係員へお伝えください。
念のため、往路便以降のフライトでも問題がないかあわせてご確認をお願いします。
※航空券番号はeチケットの上部にございます。
※-(ハイフン)、/(スラッシュ)が含まれていることや14桁以上ある場合もございますが、記号を含めてすべてお控えください。

なお、eチケット控えをお持ちいただく方が手続きをスムーズに行えますので、お客様ご自身でネットプリントをご利用いただくか、マイページのメッセージボックスより郵送(有料)をご依頼いただくことをおすすめします。
「eチケットお客様控え」をなくしたら乗れないの?
紛失しても旅行会社や航空会社で再発行が可能です。
また、弊社では「eチケットお客様控え」をマイページからダウンロードして何度でも印刷することが可能です。
念のため、現地で紛失した場合に備えて「eチケットお客様控え」を2部用意しておくと安心です。
旅程中、「eチケットお客様控え」の携行を勧めるのはなぜですか?
多くの国では入国審査の際「帰国便/第三国への出国便」が証明できるものを提示するよう求められる事がございます。
入国審査や税関では「帰国便/第三国への出国便」を証明するものとして「eチケットお客様控え」を提示します。
「eチケットお客様控え」の紛失時の手数料は必要ですか?
発行手数料はかかりません。
「eチケットお客様控え」は、紙の航空券とは異なり紛失しても問題ありません。
また、マイページからダウンロードして何度も印刷することができます。
  • Q&A(よくある質問)

    航空券の予約・お支払・取り消し・変更から、機内サービスや旅行保険まで、こんな時どうしたらいいの?の疑問にお答えします。

  • サイトご利用ガイド

    航空券の探し方から予約・支払方法まで!ヤジキタの使い方を一からご説明!航空券の取り方がよくわかる!